読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HALUの心と身体のダイエット日誌。心のヒーリング日誌~他人の目が気になる・続編~

今週のお題ゴールデンウィーク2017」

 

こころのヒーリング日誌

~他人の目が気になる・続編~

 

こんにちは(^^) ハルです。

 

今回は前回の続編、

~他人の目が気になる~

 

お話を聞いていくと、Rさんは対人恐怖症になるようなトラウマは記憶になく、

思い返すと物心がつくころから緊張しやすく、ビクビクした感覚はあったように思うと言います。

 

音楽会で緊張から頭が真っ白になり、自分の演奏パートを忘れてしまったり。

 

先生にあてられないように。と、考えていると指先がしびれてきたり。

 

バイトの面接で緊張して、夏でもないのに滝のように汗をかいたり。

 

頭が真っ白になり、何も出来なくなることは昔から度々あったようです。

 

現在、20代半ばのRさん。

定職に就いてきちんと生活されていますが、

どこか常に緊張しているような雰囲気が感じられます。

 

本人も自覚があるようです。

 

聞いてみると、

どうしたらいいのか解らないままずっと過ごしていただけで、

改善しようと何かを変えてみたり等、実際に行動したことがないようでした。

 

行動を変えること自体、Rさんにとって、とてもハードルが高いことなのです。

 

恐怖心が出てくるのでしょう。

 

いつもしない行動をして、

誰かに何か言われたらどうしよう…

失敗したら…

みんなに見られる…

平常心を保っていられない…

いつも通りでいいんじゃないか…

 

うんうん。

予期せぬ悪いことが起きるのは確かに怖いですよね。。

 

予期せぬ悪いことって、たまーに起きる。

 

たまーにね。

15%くらいな比率で。。

 

そう、予期せぬ悪いことって、起こらないんです。

 

今回はここで締めですが、

人は人と関わらず生きてはいけません。

とても疲れることですよね。

 

実は私自身、気付かぬうちに重度の鬱になり、体調を崩していたことがあります。

自分では感じず、考えずに生きていますが。w

 

今はもう鬱からは抜け出している状態ですが、

現代の人々は何かしらのストレスや悩み、心配事…

マイナスな何かをたくさん抱えて頑張って生きています。

 

しかし、もしかしたら、

あなただけが時に、がんばり過ぎていることもあります。

 

すこし、休憩しましょう?

休憩してもいいんですよ?(^^)

 

話したいことだけ話して、聞きたくないことは聞かなくていいんです。

 

私がなにか心の隅で息抜きになれば幸いです…🌸